体外受精・不妊治療専門 新橋 夢クリニック / 東京 港区 新橋

治療方針・スタッフ・施設

新橋夢クリニックは、平成19(2007)年に不妊治療専門のクリニックとして開院いたしました。


不妊は思い通りに子供が作れないという症状であり、病気ではありません。
私たちは、自然周期を治療の原則としてできるだけ薬や注射を少なくし、体に負担のない治療法を考え実行しています。

当院の治療方針

良好な卵子を得るためには、卵子が卵巣の中で成熟していく過程を重視しなければなりません。
その期間は非常に長く、原始卵胞からでは5ヶ月以上に及びますが、特に最後の2ヶ月間が重要です。この間の卵子の成熟が乱されないように、私たちは自然周期を治療の原則としています。
仮に薬を用いなければならないとしても、種類を選び、できるだけ少量に抑え、自然状態では体内に存在しないホルモン類、特にhCGに関連した製剤は使用しないようにしています。
自然に近い状態で成長と排卵を促すことが、今成長し排卵する「現在の卵子」だけではなく、翌周期以降に排卵する「未来の卵子」に重要なことだと考えています。


当院の治療(PCサイト)

院長・スタッフ紹介

寺元 章吉

理事長
寺元 章吉
(てらもと しょうきち)

日本A-PART 副理事長
日本受精着床学会 理事
日本産科婦人科学会 会員
日本生殖医学会 会員
日本哺乳動物卵子学会 会員
著書 「不妊治療はつらくない」 ㈱主婦の友社


瀬川 智也

理事、院長
瀬川 智也
(せがわ ともや)

日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医
日本生殖医学会認定生殖医療専門医
日本人類遺伝学会認定臨床遺伝専門医
日本産科婦人科学会 会員
日本生殖医学会 会員
日本受精着床学会 会員

院内施設紹介

総合受付・待合ロビー

総合受付・待合ロビー
3階の総合受付・待合ロビー。初診の方、採卵・胚移植の方は受付窓口にて受付して頂きます。


診察室

診察室
今後の治療方針や、治療経過をお話いたします。初診時には顕微鏡を使って、患者様の精子の状態等もご説明いたします。


クリーンルーム(培養室)

クリーンルーム(培養室)
受精卵を育てる無菌室。それぞれの卵に適応した環境をつくるために、光、温度、湿度が制限されています。


採血コーナー

採血コーナー
検査室に隣接し、採血コーナーがあります。採血した後、すぐに検体を検査室にて検査いたします。


院長・スタッフの紹介(PCサイト)

院内施設のご案内(PCサイト)

このページのトップへ